京急電鉄大師線 東門前−小島新田地下化直前(平成31年)

川崎市総合都市交通計画に基づき、京急電鉄大師線の連続立体交差事業が進められておりましたが、 平成31年3月に1期区間(小島新田〜東門前)が完成する運びとなりました。この事業により、産業道路駅は地下駅となります。
地下化となる直前に、この区間の見納めに行ってきました。

産業道路駅は地下化工事のため、東門前駅側に移動していました
開いている踏切から撮影 平成31年1月30日

産業道路との交差は解消となります 平成31年1月30日

工事の関係で、産業道路−小島新田間は単線になりました 平成31年1月30日



     【大手民鉄館】トップへ戻る