西鉄甘木線 200型

甘木線は大牟田線久留米駅の2つ隣駅、宮の陣から甘木へ伸びる17.9km 盲腸線です。 現在はワンマン電車が活躍しておりますが、昭和59年4月まで200型と 呼ばれる流線型の小型車両が活躍しておりました。


花畑にて 昭和53年8月28日



     【大手民鉄館】トップへ戻る