小田急電鉄 5000形

昭和44年から運行を開始した5000形、2200形・HE車等の新性能電車の顔を引き継いだ「小田急顔」最後の形式として、 準急や急行に長い間君臨してきました。しかし、新性能電車もVVVF車の時代となると、その数は減り、平成23年1月30日(日)で6両 編成車は引退となりました。

江ノ島線長後駅 平成20年5月12日

江ノ島線藤沢駅 平成22年3月26日

喜多見駅を通過する急行新宿行 平成23年1月30日
急行電車、上の写真の折り返しです 和泉多摩川−登戸 平成23年1月30日


   ◆ 5000形10両さよなら運行

平成23年1月29日(土)と30日(日)に新宿−唐木田間を快走しました。

和泉多摩川−登戸 平成23年1月30日



     【大手民鉄館】トップへ戻る