山陽電気鉄道姫路口(平成20年1月)

山陽電気鉄道、通称「山陽電鉄」と申しましょうか、地元では「さんでん」または 「山陽電車」と呼ばれております。かつては「東の相鉄(注1)西の山陽電鉄」と 呼ばれた準大手私鉄です(注1:相鉄は平成2年より大手私鉄に分類されております)。 路線は本線:西代−山陽姫路間45.7kmと網干線:飾磨−山陽網干間8.5kmの2路線 があります。なお、西台から先は神戸高速線に入り、阪神梅田駅まで直通特急が、 阪神三宮駅・阪急三宮駅まで普通列車が直通運転しております。
1山陽電鉄は昭和51年夏に梅田から阪急電車で須磨浦公園まで訪問したことが ありましたが、約31年半ぶりの平成20年1月5日に山陽姫路から八家駅まで 乗車する機会がありました。


   ◆ 山陽姫路駅

山陽姫路駅はJR姫路駅前の山陽百貨店2階にあります

民鉄らしい趣の駅構内です


   ◆ 網干線が分岐する飾磨駅

飾磨駅は3線あり、網干線の電車は真ん中の線に 発着します

飾磨駅近くには飾磨車庫があります。(阪神電車が 止まっております)
走り去る電車は網干線の電車、本線は大きき右にカーブし姫路へ向かいます

ホームには午後の陽射しが差し込んでおります


次へ