亀戸線 リバイバルカラーとなった8000系(平成28年)

東武鉄道亀戸線(曳舟〜亀戸)では、同線および周辺の下町エリア活性化を目的として、インターナショナルオレンジの車体にミディアム イエローの帯を締めたカラーリング車両が平成28年3月23日(水)から運行しております。この塗色は、昭和30年代の一時期に採用 されていた通勤車両の「標準色」で、8000系の8577編成がリバイバルカラーとして復活しました。
桜が満開となった平成28年4月6日に撮影しました。

リバイバルカラーとなった8577編成 曳舟駅

曳舟駅に到着

曳舟駅からは東京スカイツリーが間近に見えます 曳舟駅

曳舟駅を出発

午後の撮影のため影っていました 曳舟−小村井

曳舟駅で8000系現塗色車との出会い


                
小村井−東あずま(後追い)

東あずま−亀戸水神

亀戸水神−東あずま

亀戸水神−亀戸

亀戸−亀戸水神

亀戸水神−亀戸

振り返ると房総特急がやってきました 亀戸水神−亀戸(後追い)



     【大手民鉄館】トップへ戻る