東急線を走った伊豆急2100系

伊豆急2100系は、りリゾート21と呼んだほうが馴染み深い伊豆急行の看板列車で、昭和60年に登場し、翌年には第2次編成が登場しました。 昭和61年、東急田園都市線誕生20周年を迎え、これを記念して昭和61年6月18日〜22日に東京急行電鉄線内を「田園都市線開通20周年号」として駆け抜けました。 田園都市線はもとより、大井町線、目蒲線、東横線も走破しました。

すごいファンの数でした
東横線 自由が丘−田園調布(田園調布駅で撮影) 昭和61年6月22日

大井町線 九品仏−尾山台(尾山台駅から撮影) 昭和61年6月22日



     【大手民鉄館】トップへ戻る